一般企業様向け顧問業務

会計、税務が複雑化していることから、多くの公認会計士、税理士が、会計または税務に特化するようになりました。

しかし、日本の法人税法は確定決算主義を採用していることから、日本国内における会計と税務とを切り離して考えることは不可能です。また、会計と税務を別々の専門家が検討することは、効率が悪いだけでなく、きちんとした連携が取れていない場合には、誤った結論になることが少なくありません。

このような状況に対応するために、複数の上場企業様、非上場企業様に対する顧問会計士・税理士として、税法だけでなく、会計も含めた一体的な相談業務を実施しております。

具体的な業務内容

業務内容

  • 日本国内の会計コンサルティング
    (必要に応じ、会計監査人に対する説明も実施)
  • 日本国内の税務コンサルティング
    (必要に応じ、国税当局への事前照会、税務調査の対応も実施)

当事務所の専門は組織再編ですが、それ以外の会計・税務に関するご相談にも対応しております。

ただし、以下の内容については、サービス内容から除外させて頂いております。なお、以下のサービスが必要になる場合には、提携している他の会計事務所をご紹介することが可能です。

  • 諸外国の会計・税務に関する取扱い
  • 記帳代行、給与計算、申告書作成代行

報酬体系

各企業様のご相談の頻度に応じ、以下の月額固定報酬を採用しております。

月額固定報酬
5万円~20万円/月(消費税別)