税務コンサルティング業務

当事務所の特徴

上場企業が中心であったM&Aも、非上場企業にも浸透するようになりました。しかし、非上場企業に対するM&Aのほとんどは株式譲渡方式で行われていますが、売り手サイドにおいて事業への再投資を行う場合や相続税対策を行う場合には、事業譲渡方式又は会社分割方式が望ましいことが少なくありません。
さらに、一部の事業又は資産のみを譲渡対象とする場合には、適格分割型分割、非適格分社型分割、株式移転といったストラクチャーを組み合わせることにより、税務上、最も有利なストラクチャーを検討する必要があります。
そのため、当事務所は、組織再編を組み合わせたM&Aのストラクチャーを提案することに力を入れています。

報酬体系

お客様のご要望に応じ、以下のいずれかの報酬体系を採用しております。

  1. タイムチャージ
    15万円/時間(消費税別)
  2. 月額固定報酬
  3. 案件別の固定報酬

いずれの報酬体系を採用したとしても、基本的には、1時間当たり15万円(消費税別)の報酬水準とさせて頂いております。